TAG

書籍

  • 2019年11月17日

書籍「リブラの正体  GAFAは通貨を支配するのか?」リブラ研究会(編集)

2019年10月14日のリブラ協会の設立に際し、マスターカード、ビザ、ペイパルは前述の規制当局の反応をもとに参加を見合わせました。そして、その数日後に米国ワシントンで開催されたG20財務大臣・中央銀行総裁会議では、各国は当面の間リブラを認めない方向で […]

  • 2019年11月16日

書籍「ブロックチェーンのしくみと開発がこれ1冊でしっかりわかる教科書」コンセンサス・ベイス (著)

ブロックチェーンのしくみと開発がこれ1冊でしっかりわかる教科書 ブロックチェーンの基礎技術と最新状況がわかる! 本書は、ブロックチェーンの基本やしくみ、開発手法やツールなどを一通り学ぶことのできる図解入門書です。ブロックチェーンの基礎技術としては、最 […]

  • 2019年11月16日

書籍「フィンテックエンジニア養成読本」加速する金融システム革命 阿部一也 (著, 監修)他

書籍「フィンテックエンジニア養成読本」 超豪華執筆陣が最新のフィンテックを語る!テクノロジーによる産業構造の再定義は業界を問わず起きており、今まさにフィンテックによって産業構造の転換が起きているのが金融業界です。フィンテックはさまざまな技術が関連する […]

  • 2019年8月21日

N.Avenue、8/29に国内外の動向を網羅的に解説した『ブロックチェーン白書2019』を発刊

ブロックチェーン・仮想通貨の今を知る一冊 「インターネット以来の発明」と呼ばれるブロックチェーン。産業への応用範囲は広く、仮想通貨や決済など金融だけではなく、物流や流通、サプライチェーン、公共事業、コンテンツ、IoTなどデータビジネスなど潜在的市場規 […]

  • 2019年5月17日

書籍「負債の網 お金の闘争史・そしてお金の呪縛から自由になるために」エレン ブラウン (著)

負債の網 私たちのお金は、どこからきて、どこへいくのか? お金のシステム改革のすべてのプランである、通貨発行権、政府通貨、ヘリコプターマネー、公共銀行、イスラム銀行、無税国家、グラミン銀行、為替取引税、デリバティブ、などの方法を歴史的に再検討して、経 […]

  • 2019年5月11日

書籍「マネーの魔術史―支配者はなぜ金融緩和に魅せられるのか」野口悠紀雄(著)

マネーの魔術史 いま日本経済の最大の課題は、いかにして「金融緩和の魔術」から醒めるかだ! 借金返済、戦費調達、景気浮揚――理由はさまざまだが、「金融緩和」に手を染めた多くの為政者は、うたかたの成功を握りしめたまま出口を見失い、潰えていった。古代ギリシ […]

  • 2019年4月19日
  • 2019年4月19日

書籍「父が娘に語る 美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。」ヤニス・バルファキス(著)

◎現代の世界はどんな「仕組み」で動いている? ◎なぜ一部の人たちだけに「富」が集中するのか? ◎「経済危機」の裏に隠れているものは何か? 「資本」や「資本主義」という言葉を使わずに経済を語ったら、とんでもなく本質がわかるようになった! 経済の本なのに […]

>C3 (Crypto Currency Community)

C3 (Crypto Currency Community)

キャッシュレス化の時代にいち早く暗号資産の取り扱いに慣れ、先行者利益を享受するためのコミュニティサイト

CTR IMG