TAG

書籍

  • 2019年7月23日

書籍「欲望の資本主義3: 偽りの個人主義を越えて」NHK「欲望の資本主義」制作班 (著)

欲望の資本主義3: 偽りの個人主義を越えて 巨大化するGAFAへの懸念、そして仮想通貨への期待と不安が交錯する今、資本主義の行きつく先はどこなのか? 「市場」「自由」「個人主義」をキーワードに、多角的な視点から社会のあり方を再考する。 大反響! 異色 […]

  • 2019年7月20日

書籍「伝説のトレーダー集団 タートルズの全貌」マイケル・W・コベル (著)

「伝説のトレーダー集団 タートルズの全貌」 全くの投資素人集団がわずか2週間の研修プログラムによって、次々と巨額の利益を上げていくというセンセーショナルなストーリーはトレーディングの世界では、あまりにも有名。その集団の名は「タートルズ」。 全米のトレ […]

  • 2019年5月17日

書籍「負債の網 お金の闘争史・そしてお金の呪縛から自由になるために」エレン ブラウン (著)

負債の網 私たちのお金は、どこからきて、どこへいくのか? お金のシステム改革のすべてのプランである、通貨発行権、政府通貨、ヘリコプターマネー、公共銀行、イスラム銀行、無税国家、グラミン銀行、為替取引税、デリバティブ、などの方法を歴史的に再検討して、経 […]

  • 2019年5月11日

書籍「マネーの魔術史―支配者はなぜ金融緩和に魅せられるのか」野口悠紀雄(著)

マネーの魔術史 いま日本経済の最大の課題は、いかにして「金融緩和の魔術」から醒めるかだ! 借金返済、戦費調達、景気浮揚――理由はさまざまだが、「金融緩和」に手を染めた多くの為政者は、うたかたの成功を握りしめたまま出口を見失い、潰えていった。古代ギリシ […]

  • 2019年4月19日
  • 2019年4月19日

書籍「父が娘に語る 美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。」ヤニス・バルファキス(著)

◎現代の世界はどんな「仕組み」で動いている? ◎なぜ一部の人たちだけに「富」が集中するのか? ◎「経済危機」の裏に隠れているものは何か? 「資本」や「資本主義」という言葉を使わずに経済を語ったら、とんでもなく本質がわかるようになった! 経済の本なのに […]

  • 2019年4月8日
  • 2019年4月8日

書籍「お金の正体 THE IDENTITY OF MONEY」松本大(著)

  お金の正体 お金とはあなたの「信用」そのものである ●なぜインターネットで個人が大金を集められる? ●あなたの預金が好きに使われている!? ●投資で損する典型的な人ってどんな人? ●仮想通貨、いまだによくわからないんだが? 資産家には共 […]

>C3 (Crypto Currency Community)

C3 (Crypto Currency Community)

キャッシュレス化の時代にいち早く暗号資産の取り扱いに慣れ、先行者利益を享受するためのコミュニティサイト

CTR IMG