ハッシュレート

ハッシュレート

ハッシュレートとは、マイニング(採掘)が行われる際の採掘速度のことを言います。ビットコインにおけるマイニングでは、およそ10分の間に世界中のマイナーが一斉に計算を行い、一つの答え探します。この時の1秒あたりの計算回数をハッシュレート(採掘速度)と言います。単位としてhash/sが用いられ、例えば、1Mhash/sでは1秒間に1,000,000回計算が行われていることになります。

このハッシュレートは、仮想通貨の価格やマイナーの報酬、もっと言えば仮想通貨の信頼性にも影響を及ぼす大事な指標になります。しっかりと押さえておきましょう。

ハッシュレートが高いということ

ハッシュレートが高いことが何を意味するかというと、
マイニングの速度が上昇している、
つまり多くのマイナーが参加していることを意味します。

これは、非中央集権を掲げる仮想通貨においてはとても重要なことで、
多くのマイナーが参加するということは多くの人によって承認されるため、
通貨としての信頼性が向上します。

これに伴い、通貨の価格が上昇する傾向にあります。
逆にハッシュレートが低いということは
マイナーが少ないということであり、
トランザクションの処理速度が低下し、
取引などが滞っててしまうことや、
51%攻撃のようなコインの信頼性を揺るがすことなどの
要因の一つになってしまいます。

ただ、ハッシュレートが向上し過ぎてしまうと、
一般ユーザーがマイニングに参加しにくくなり、
マイニングの大手プールが大半を占め、
中央集権的になってしまう恐れもあります。

最新情報をチェックしよう!

暗号通貨用語辞典の最新記事8件

>C3 (Crypto Currency Community)

C3 (Crypto Currency Community)

キャッシュレス化の時代にいち早く暗号資産の取り扱いに慣れ、先行者利益を享受するためのコミュニティサイト

CTR IMG