• 2020年1月28日

NY株、3日ぶりに反落 133ドル安

 10日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は利益確定売りが出て3日ぶりに反落し、前日比133・13ドル安の2万8823・77ドルで取引を終えた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は24・57ポイント安の9178・86と反落した。  ダウ平均 […]

  • 2020年1月28日

【新・兜町INSIDE】IPO空白期に突入…2019年12月上場株に資金集中へ

 2020年は2月7日まで株式の新規上場(IPO)予定がない。2019年暮れまで「初物」に向かっていた短期売買マネーは代わりの投資先として2019年12月に上場した銘柄に集中しそうだ。  2019年のIPOは86件。このうち76件では、上場前に一般投 […]

  • 2020年1月28日

【ネット騒然銘柄】メガネスーパーを展開する「ビジョナリーHD」新年連続でストップ高!

 約定日と受渡日に2営業日のラグがある関係で、株式市場は昨年12月27日に実質新年相場入りとなった。その27日から連続ストップ高したのが「メガネスーパー」を展開するビジョナリーホールディングス(9263)だ。  大手株系掲示板を見ると、27日に特に目 […]

  • 2020年1月28日

東証1カ月ぶり2万4千円 米中対立の緩和期待

 連休明け14日の東京株式市場は米中対立の緩和を期待した買い注文が優勢となり、日経平均株価(225種)は3営業日続伸した。終値は前週末比174円60銭高の2万4025円17銭で、約1カ月ぶりに終値で2万4000円台を回復した。円安ドル高の進行も株式相 […]

  • 2020年1月28日

【新・兜町INSIDE】2020年は日銀政策委員会のメンバー2人が交代 「リフレ政策」転機か

 今年は日銀の金融政策委員会メンバー9人のうち2人が交代する。マイナス金利の弊害が露見し、現行金融政策が手詰まり気味の日銀にとって、委員の入れ替えは政策転換する格好の口実になる。  退任するのは原田泰氏(任期満了3月25日)と布野(ふの)幸利氏(同6 […]

  • 2020年1月28日

【凄腕アナリスト ザ・覆面】ソニーの「自動運転EV」が刺激材料に IoT関連事業「インターアクション」が押し目買いのタイミング

 中東情勢の緊迫化で2020年相場のスタートは世界的に波乱のスタートとなった。中東地域で地政学リスクが高まると87%と言われる石油の中東依存度が警戒されるとともに、「株安」「円高」「原油高」のトリプルデメリットが日本のマーケットを直撃することになる。 […]

  • 2020年1月28日

【今日から始める10万円株】東証2部、ジャスダック上場の「好業績銘柄」に照準

 ■MCJ、中央化学など   2020年の株式相場は、大幅安の幕開けとなった。中東情勢の緊張が嫌気された格好だが、例によって米国の株価指数よりも日経平均株価の方が下げ幅が大きくなっている。また、昨年12月の第4週から反発の機運を見せていたマザーズ指数 […]

  • 2020年1月28日

東証、4日ぶり反落 米中協議の先行き警戒

 15日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は4営業日ぶりに反落した。米中貿易協議の先行きへの警戒感が強まり、売り注文が優勢となった。終値は前日比108円59銭安の2万3916円58銭。相場の過熱感から当面の利益を確定する売りも目立った。  東証 […]

  • 2020年1月28日

【天野秀夫 中小型厳選株】半導体関連メーカー「テセック」は上昇途上 「自動運転」と「5G」のWテーマを内包した銘柄

 中東問題で乱高下した1月第1週の日経平均は、結果的に上昇して始まりました。波乱をかいくぐって上昇した今年の年初相場で関心を集めた銘柄がソニーとNECです。  ソニーは家庭用ゲーム機「プレイステーション(PS)」の次世代機「PS5」を今年のクリスマス […]

  • 2020年1月28日

【新・兜町INSIDE】「新型肺炎」絡みの売り“伝染”リスク…30日まで要警戒!

 新型コロナウイルスによる肺炎が中国で拡大している。30日までは「中国発の肺炎絡みのニュースで日本株が思わぬ急落に巻き込まれるリスクがある」(外資系証券幹部)と警戒されている。  中国は旧正月に当たる春節で24日から30日までの5営業日にわたって、上 […]

>C3 (Crypto Currency Community)

C3 (Crypto Currency Community)

キャッシュレス化の時代にいち早く暗号資産の取り扱いに慣れ、先行者利益を享受するためのコミュニティサイト

CTR IMG