仮想通貨EOSが最新版「EOSIO 2.0」発表、最大16倍高速化や生体認証可能なW3C規格に対応

仮想通貨イオス(EOS)の開発企業ブロックワン(Block.one)が10月8日、EOSIOブロックチェーンの最新版(EOSIO 2.0)のリリースを発表した。EOSIO 2.0では、ブロックチェーンアプリの動作基盤EOS VMがEOSIO 1.0と比較し最大16倍高速化などが目玉となっている。

「コインテレグラフ ジャパン ブロックチェーン」を閲覧する

最新情報をチェックしよう!
>C3 (Crypto Currency Community)

C3 (Crypto Currency Community)

キャッシュレス化の時代にいち早く暗号資産の取り扱いに慣れ、先行者利益を享受するためのコミュニティサイト

CTR IMG