仮想通貨ビットコイン、24時間で10%超急落 「FRB議長発言がきっかけ」説が濃厚か

ビットコイン(BTC)は7月11日、10%以上急落した。既報の通り、FRB(連邦準備理事会)のパウエル議長がフェイスブックのリブラに対して深刻な懸念を表明したことが急落要因と指摘する声があったが、米主要経済メディアも同じ論調で伝えており、リブラを軸にビットコイン価格が動いたというストーリーが形成されつつある。

「コインテレグラフ ジャパン マーケット分析」を閲覧する

最新情報をチェックしよう!
>C3 (Crypto Currency Community)

C3 (Crypto Currency Community)

キャッシュレス化の時代にいち早く暗号資産の取り扱いに慣れ、先行者利益を享受するためのコミュニティサイト

CTR IMG