GMOインターネット、日本円連動の仮想通貨「GYEN」5月にも当局認可を予定

GMOインターネットは12日、第1四半期決算説明会を開催。今後の見通しとして、日本円ペッグのステーブルコイン「GMOJapaneseYEN(GYEN)」の認可が5月におりる予定であることを発表した。※当局から認可を取得次第、6月にもローンチを目指すという。GYENは、GMOインターネットが手がける日本円と連動(円ペッグ)したステーブルコイン。土台となるブロックチェーンの開発を完了し、内部で実証実験も行なっていた。「GYEN」は同社の海外戦略ブランド「Z.com」を通じて発行する計画で、まずは海外で提供を開…

「CoinPost」を閲覧する



最新情報をチェックしよう!
>C3 (Crypto Currency Community)

C3 (Crypto Currency Community)

キャッシュレス化の時代にいち早く暗号資産の取り扱いに慣れ、先行者利益を享受するためのコミュニティサイト

CTR IMG