米CMEビットコイン先物、1265ドルの「窓」確定 今年最大

CME(米シカゴ・マーカンタイル取引所)のビットコイン先物で、新たな「窓(ギャップ)」が確定した。先週末の終値が10,085ドル(1,076,593円)に対し、始値が8,820ドル(941,552円)と半減期前に1265ドル(135,041円)の大きなギャップで取引が開始した。ビットコインが週末に変動した値幅では、2020年最大規模。コロナショック時(3月9日)の窓900ドルも上回った。
CME
半減期を目前に一時1万ドルを超えたビットコイン市場は、週末も騰勢を強めることはできず反落。最も大幅な下落を観測…

「CoinPost」を閲覧する



最新情報をチェックしよう!
>C3 (Crypto Currency Community)

C3 (Crypto Currency Community)

キャッシュレス化の時代にいち早く暗号資産の取り扱いに慣れ、先行者利益を享受するためのコミュニティサイト

CTR IMG