企業のステーブルコイン利用加速、米デジタル通貨決済企業が普及ポイントに言及

ステーブルコイン決済の普及へ先月コインマーケットキャップ(CMC)が導入した決済サービスを提供する米Gilded社のCOONealRoche氏がPyments.comのインタビューに応じ、「ここ数ヶ月、ステーブルコインの利用が急増している」と語った。ステーブルコインとはステーブルコインは、他の資産の後ろ盾を持ったコインのことであり、狭義には法定通貨にペッグされたコインのことをいう。すなわち、法定通貨(米ドルや日本円)の価格変動と同じ振る舞いをするように設計されている。CoinPost:仮想通貨用語集国際的…

「CoinPost」を閲覧する



最新情報をチェックしよう!
>C3 (Crypto Currency Community)

C3 (Crypto Currency Community)

キャッシュレス化の時代にいち早く暗号資産の取り扱いに慣れ、先行者利益を享受するためのコミュニティサイト

CTR IMG