新型コロナで米上院議会が検討「ブロックチェーン投票の潜在リスクと可能性」

ブロックチェーン投票の可能性が浮上新型コロナウイルス感染拡大の影響で、米国議会のあるワシントンで自宅待機命令が出ており、上院ではブロックチェーン投票が検討されている。4月30日に上院職員が記したメモでは、リモート投票という選択肢と、それに伴う技術的および法的事項が説明され、ブロックチェーンベースの投票を使用する場合の長所と短所についても記載があった。メモは、上院で開催された「危機下における、上院運営の継続とリモート投票に関する円卓会議」というイベントに関連して起草された。議会は通常、公聴会、フロア審議、投…

「CoinPost」を閲覧する



最新情報をチェックしよう!
>C3 (Crypto Currency Community)

C3 (Crypto Currency Community)

キャッシュレス化の時代にいち早く暗号資産の取り扱いに慣れ、先行者利益を享受するためのコミュニティサイト

CTR IMG