「MakerDAO」で損失を被った投資家、財団ら相手に集団訴訟

Maker財団らを集団訴訟DeFiプロジェクト「MakerDAO」を支えるMaker財団とその関連組織に対し、投資家が米連邦裁判所に集団訴訟を起こすことが分かった。原告は3月12日と13日の仮想通貨(暗号資産)市場の暴落時に、被告がMakerDAOのプロトコルに潜むリスクを投資家に正確に説明しなかったと主張。そのことが原因で損失を被ったと訴え、2800万ドル(約30億円)超の賠償を求めている。訴訟は14日中に行われたとみられる。MakerDAOは、ユーザーがイーサリアム(ETH)等を担保資産としてロックす…

「CoinPost」を閲覧する



最新情報をチェックしよう!
>C3 (Crypto Currency Community)

C3 (Crypto Currency Community)

キャッシュレス化の時代にいち早く暗号資産の取り扱いに慣れ、先行者利益を享受するためのコミュニティサイト

CTR IMG