ビットコインSVの半減期実行ブロック SBI傘下の仮想通貨企業が採掘に成功

ビットコインSVの半減期実行ブロック SBI傘下の仮想通貨企業が採掘に成功

仮想通貨ビットコインSV半減期の実行ブロックをマイニングしたマイナーが、SBI傘下の「SBI Crypto」であることがわかった。

ビットコインSVは10日、半減期の実行ブロック630,000に到達。ビットコインSVのブロックデータを提供するcoin.danceの情報で、「SBI Crypto」が実行ブロックのマイニングに成功したことが判明した。

最新7日間のビットコインSVをマイニングを行うプールステータスによると、SBI Cryptoは0.1%と全体のBSVハッシュレート比率では低くく、半減期の報酬減でハッシュレートの比率が変更されたことで、偶然半減期の実行ブロックの生成にした可能性も否めない。

SBI Cryptoは、SBIグループ傘下で仮想通貨のマイニング事業を展開する企業。マイニングチップの生産も行っており、2020年半ばを目処に出荷する予定を発表している。

マイニング事業としては、よりコスト効率の良い拠点へ一部拠点を移動。Whinstone USが新たに建設する米国の巨大データセンターで、マイニング事業を開始することが報じられた。

2020年内の新たなマイニング戦略を打ち出すSBI Cryptoは、マイニングプールの開発による収益規模の拡大も見込んでいるという。

CoinPostの注目記事

速報 仮想通貨ビットコインキャッシュのハッシュレート急落 半減期の影響鮮明に
半減期を終えた仮想通貨ビットコインキャッシュのハッシュレートが急落していることが新たに分かった。
ビットコインキャッシュの半減期後になにが? 2時間のブロック遅延も価格が上昇したワケ
仮想通貨ビットコインキャッシュ(BCH)は8日、実行ブロック630,000で初めての半減期を迎えたが、状況は穏やかではない。ビットコインキャッシュの半減期から一夜明けた9日、マイナー動向や価格推移の状況が見えてきた。

「CoinPost」を閲覧する



最新情報をチェックしよう!
>C3 (Crypto Currency Community)

C3 (Crypto Currency Community)

キャッシュレス化の時代にいち早く暗号資産の取り扱いに慣れ、先行者利益を享受するためのコミュニティサイト

CTR IMG