速報 日本で新たな仮想通貨の上場廃止事例 Zaifが3銘柄

日本で新たな仮想通貨の上場廃止事例

日本の仮想通貨取引所から、新たな上場廃止銘柄が発表された。

仮想通貨取引所『Zaif Exchange』は1日、取り扱う仮想通貨のうち、3銘柄の上場廃止を発表した。

取り扱い廃止 対象通貨の銘柄は、以下の通り。

  • BCY(ビットクリスタル)
  • SJCX(ストレージコインエックス)
  • PEPECASH(ペペキャッシュ)

上場廃止日時は、2020年4月30日(木)23時59分。4月1日(水)15時00分にも、対象3通貨の出庫対応を開始する。

仮想通貨交換所Zaif Exchangeとフィスコ仮想通貨取引所は今年の2月12日に統合を実施。仮想通貨の現物取引、AirFXなど、各種サービスを順次再開を行なっている。

出典:zaif

注目記事:ビットコインキャッシュ半減期まで1週間、これから仮想通貨市場で何が起きるのか

ビットコインキャッシュ半減期まで1週間、これから仮想通貨市場で何が起きるのか
ビットコインキャッシュの半減期まで1週間。マイナーの撤退と売り圧力、ハッシュレートの転換など、これから仮想通貨市場で起こりうる事例について、Coin Metricsがレポートを公開。

「CoinPost」を閲覧する



最新情報をチェックしよう!
>C3 (Crypto Currency Community)

C3 (Crypto Currency Community)

キャッシュレス化の時代にいち早く暗号資産の取り扱いに慣れ、先行者利益を享受するためのコミュニティサイト

CTR IMG