速報 バイナンス、韓国で仮想通貨取引所を立ち上げ

速報 バイナンス、韓国で仮想通貨取引所を立ち上げ

仮想通貨取引所大手バイナンスは31日、韓国で現地取引所をオープンすることを公式ホームページで発表した。

ローカル市場向けの取引所運営をサポートする新プラットフォーム「バイナンス・クラウド」の最初のユースケースとして展開。韓国人ユーザー向けに特化した「Binance KR」を立ち上げる。

バイナンス・クラウドの取引所ホワイトラベルシステムを介して、バイナンスのマッチングエンジンや、セキュリティ管理システム、流動性を取引所インフラとして提供する。

また、本日独自の韓国ウォンステーブルコイン『BKRW』のバイナンス本家上場も発表。韓国の現地取引所とバイナンスの流動性向上を図る。

韓国は、アルトコインに寛容な国であることが2017年の取引状況から明らかになっているが、Binance KRが、韓国ウォンの出来高を再び高めるキッカケとなるか、注目の事例だ。

Binance KRでは、まずビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、バイナンスコイン(BNB)、BKRWを取扱う予定。続いて、USDTとBUSDも上場を予定する。

バイナンスは、KRWbを開発したフィンテック企業BxB Inc.を買収と同時に、「Binance KR」の展開を発表。昨年末にも、韓国に現地法人を「Binance Co.Ltd」として登録していた。

取引所は、4月2日にも登録・入金受付開始。4月4日午前1時(UTC)に取引を開始する予定だ。

CoinPostの関連記事

ビットコイン急反発も「二番底」に向かう不安は拭えず
仮想通貨市場は31日、ビットコイン(BTC)が反発。70万円まで再び価格を戻した。ビットコインキャッシュの半減期は約1週間後に迫る。
現行の仮想通貨XEMはどうなる? Symbol移行委員会が「未来戦略草案」を公開
仮想通貨ネムの現行ブロックチェーン(NIS1)が今度どうなるか?Symbol移行委員会が、今後の方針に関する草案を公式で公開。スーパーノードの存続やXEMバーンなどの案が挙がった。

「CoinPost」を閲覧する



最新情報をチェックしよう!
>C3 (Crypto Currency Community)

C3 (Crypto Currency Community)

キャッシュレス化の時代にいち早く暗号資産の取り扱いに慣れ、先行者利益を享受するためのコミュニティサイト

CTR IMG