バイナンス、仮想通貨ビットコインとBNB利用の独自Visaカードをローンチ

仮想通貨利用のデビットカードをローンチか

大手仮想通貨(暗号資産)取引所バイナンスは、仮想通貨を利用するデビットカード『Binance Card』を正式にローンチ。200地域・計4600万店舗で利用できる。

出典:バイナンス

通常のVisaデビットカードとして利用できるBinance Cardはユーザーのバイナンス取引所口座に繋がる(Binance Cardアプリを介する)。現在、対応する銘柄はビットコインとBNBの2つだ。

また、現在ではバーチャル版カードのベータ版を、まずはマレーシアで先行リリース予定。その後ベトナムおよび他の国でもリリースする計画だ。実物のデビットカードの発行も近いうちに行うという。

ユーザーはBinance Cardの特設ページでカードの発行を申請することができる。一回のみの発行手数料は15ドルで、バイナンスの口座からBTCもしくはBNBで引き落とされる仕組みとなる。(カードの年会費は発生しない)

参考:Binance Cardの特設ページ

参考:バイナンス公式発表

CoinPostの注目記事

次世代ブラウザ「Brave」にバイナンスのウィジェット 仮想通貨直接取引が可能に
ブロックチェーンブラウザー『Brave』は最大手仮想通貨取引所バイナンスと提携。バイナンスのウィジェットで仮想通貨インスタントスワップなどが可能に。
仮想通貨取引所バイナンスが旅行サイトと提携、仮想通貨払い可能なカード発行へ
バイナンスが旅行予約サイトTravelbyBitと提携、BTCやBNBなど仮想通貨払いができるトラベルカードの発行予定を発表した。2020年の利用開始を予定しており、ASEAN(東南アジア諸国)地域のほか、オーストラリア、欧州で使えるようになる。

「CoinPost」を閲覧する



最新情報をチェックしよう!
>C3 (Crypto Currency Community)

C3 (Crypto Currency Community)

キャッシュレス化の時代にいち早く暗号資産の取り扱いに慣れ、先行者利益を享受するためのコミュニティサイト

CTR IMG