[時事] ヒロセ通商、暗号資産取引への参入断念 子会社解散へ

 ヒロセ通商は17日、子会社で暗号資産(仮想通貨)取引への参入を目指していたライオンコイン(大阪市)を、3月末で解散すると発表した。国内交換所からの暗号資産の大量流出問題を契機に規制が強化され、体制整備にかかるコストが上昇した上、証拠金取引のレバレッジ規制により、市場規模が縮小する可能性があることなどを総合的に判断した。

「BITPRESS(ビットプレス)」を閲覧する



最新情報をチェックしよう!
>C3 (Crypto Currency Community)

C3 (Crypto Currency Community)

キャッシュレス化の時代にいち早く暗号資産の取り扱いに慣れ、先行者利益を享受するためのコミュニティサイト

CTR IMG