NEMベンチャーズ、ブロックチェーン育成プログラムを発足

『NEMイグナイト』

仮想通貨ネム関連のVC組織「NEMベンチャーズ」は、新たにインキュベーションプログラム『NEMイグナイト』を立ち上げた。同プログラムは、NEMエコシステムに貢献するブロックチェーンプロジェクトに、支援金とアドバイスを提供することを目的に活動を行う。

具体的には、NEMイグナイトで提供されるプログラムは、市場参入、ビジネスプラニング、投資ラウンドに関するアドバイスを行い、NEMエコシステムの既存のマーケティング、PR、SNSインフラを提供する。

また、対象プロジェクトチームは、NEMブロックチェーンの開発チームを含む技術チームへ直接アクセスすることもできるという。

プロジェクトの募集開始時期は2020年第2四半期を予定。プレゼンをもとに、年間2〜4チームが選抜される。

ディレクターのDave Hodgson氏は新プログラムについて、「まもなくローンチされる「仮想通貨シンボル(Symbol)」のローンチと共に、エコシステムの大きな成長を迎える重要なタイミングだ」と語っている。

CoinPostの注目記事

仮想通貨ネムのSymbol(シンボル) ローンチ目標時期を第2四半期に(4〜6月)
仮想通貨ネムの新ブロックチェーンSymbolを担当する移行委員会は、Symbolのローンチ目標時期を今年のQ2(4〜6月)に修正すると発表。バグに対処するため、アップデートを実装する。
ネムのSymbol、日本の仮想通貨取引所3社が対応検討
日本で仮想通貨XEMの現物取引を提供する取引所全3社が、新ブロックチェーン「Symbol(シンボル)」と新通貨XYMについて対応を検討することがわかった。

「CoinPost」を閲覧する



最新情報をチェックしよう!
>C3 (Crypto Currency Community)

C3 (Crypto Currency Community)

キャッシュレス化の時代にいち早く暗号資産の取り扱いに慣れ、先行者利益を享受するためのコミュニティサイト

CTR IMG