仮想通貨取引所バイナンス 欧州・ラテンアメリカの事業強化へ

バイナンスがHuobiの元幹部を雇用

バイナンスは30日、欧州やラテンアメリカでのビジネスを成長させるため、Huobiの元幹部Josh Goodbody氏を雇用したことを発表した

Goodbody氏は、同じく大手仮想通貨取引所であるHuobiで、欧州や米国地域におけるOTC取引や機関投資家向けの事業を指揮していた。バイナンスでは、機関投資家向けビジネスを初め、欧州とラテンアメリカでの事業の責任者を務める

バイナンスの共同創設者Yi He氏は「欧州とラテンアメリカはバイナンスにとって重要な成長市場だ。Goodbody氏はその成長をさらに促進してくれるだろう」と期待を寄せた。バイナンスはすでにこの2つの地域における複数の法定通貨にも対応している。

バイナンスで新規法定通貨に対応、300種類の決済手段が利用可能に
最大手取引所バイナンスは米P2P取引所Paxfulと南米大手決済企業Latamexと提携し、新たな法定通貨に対応。300種類の決済手段も利用可能に。

Goodbody氏はHuobiで、何千もの機関投資家を参入させる事業に携わったという。Huobiの前は、JPモルガンやState Streetといった金融大手企業に勤務した経験を持つ。

仮想通貨企業は欧州の機関投資家へのサービスを強化する傾向にある。米コインベースカストディは昨日、欧州市場への対応を強化するために、アイルランドを拠点にした新たな部門を立ち上げた。

また先日、米金融最大手フィデリティの仮想通貨関連サービス子会社である「Fidelity Digital Asset」は、欧州に事業を拡大するため、英国に支部を設立することを発表。欧州を拠点にするファンドやファミリーオフィスを対象に、BTCカストディサービスの提供や取引の執行を行う。

関連フィデリティの仮想通貨子会社、英国支部設立へ

「CoinPost」を閲覧する



最新情報をチェックしよう!
>C3 (Crypto Currency Community)

C3 (Crypto Currency Community)

キャッシュレス化の時代にいち早く暗号資産の取り扱いに慣れ、先行者利益を享受するためのコミュニティサイト

CTR IMG