DMMビットコイン、仮想通貨ステラ・モナコインのレバレッジ取引を開始へ

DMMビットコインの新規取り扱い銘柄に

国内仮想通貨取引所「DMMビットコイン」は、レバレッジ取引の銘柄にステラとモナコインを新たに追加する。2月19日(水)より取引の提供を開始する

取引ペアは、XLM/JPYとMONA/JPY。取扱い銘柄としては、BTC、ETH、ETC、XRP、XEM、LTC、BCHに続く8・9通貨目だ。

適応されるレバレッジの倍率は現時点で4倍。多くのアルトコインでレバレッジ取引を採用している点も、DMMビットコインの魅力の一つだ。

参考:DMMビットコイン

CoinPostの注目記事

コインチェック、大口OTCサービスに仮想通貨ビットコインキャッシュ、ライトコインを追加
コインチェックはOTC取引サービスにおいて、BTC、XRP、ETHに続き、BCHとLTCの取扱いを発表した。 1/29時点の最小ロットは、 BTC=10BTC ETH=400ETH XRP=250,000XRP で、条件を満たすと優遇レートが適用される。
仮想通貨市場に影響を及ぼす「重要ファンダ」一覧表|ビットコイン、リップルなど【1/28更新】
ビットコイン(BTC)やリップル(XRP)など、仮想通貨市場に影響を与え得る重要ファンダ一覧はこちら。あらかじめイベントをチェックしておくことで、トレードの投資判断に役立てることができる。

「CoinPost」を閲覧する



最新情報をチェックしよう!
>C3 (Crypto Currency Community)

C3 (Crypto Currency Community)

キャッシュレス化の時代にいち早く暗号資産の取り扱いに慣れ、先行者利益を享受するためのコミュニティサイト

CTR IMG