スイスの著名リゾート地、仮想通貨ビットコインでの納税が可能に

スイスのツェルマットもBTC納税を容認

スイスの著名リゾート地「ツェルマット」は住民によるビットコインでの納税を認めた。

この納税は、スイスの仮想通貨金融サービス会社のBitcoin Suisseを介して行われるという。

住民は、ツェルマットの役所に備え付けられているBitcoin SuisseのPOSシステムを使うと、住民税をビットコインで納めることができる。またオンラインでの納税については、ツェルマット税務署に仮想通貨決済での納税を申請する必要がある。

ビットコインで納められた税金はBitcoin Suisseがスイスフランに両替して、役所の銀行口座に送金される仕組みだ。

スイスではビットコインによる納税を認める自治体が増加。「クリプトバレー」と呼ばれるツーク州は2016年にBitcoin Suisseを仲介したビットコインでの納税を開始した。スイス国境に位置するキアッソでも2017年から少額納税者限定でBTC納税を実施している。

税還付金を仮想通貨で獲得 米Refundo、ETH・XRP・BCHに新規対応
還付金を仮想通貨で受け取ることができるサービス「CoinRT」が、ETH、XRP、BCHを対象として新規銘柄として追加した。 従来の小切手よりも速く安く着金する利点がある。

「CoinPost」を閲覧する



最新情報をチェックしよう!
>C3 (Crypto Currency Community)

C3 (Crypto Currency Community)

キャッシュレス化の時代にいち早く暗号資産の取り扱いに慣れ、先行者利益を享受するためのコミュニティサイト

CTR IMG