環境監視スタートアップ、大気質センサーの収集データをブロックチェーンにリアルタイム記録・公開【ニュース】

アルゴランド財団は1月24日、「アルゴランド(ALGO)」ブロックチェーンを利用した新事例として、環境監視を行うスタートアップ企業「プラネットウォッチ」の取り組みを発表した。大気質センサーで収集したデータをALGOにリアルタイムで記録・公開する、世界初の大気質に関する分散型台帳を構築するという。また、大気質センサーの所有者には、独自ユーティリティトークン「PLANET」を配布し、エコシステムへの貢献をうながすそうだ。

「コインテレグラフ ジャパン ブロックチェーン」を閲覧する

最新情報をチェックしよう!
>C3 (Crypto Currency Community)

C3 (Crypto Currency Community)

キャッシュレス化の時代にいち早く暗号資産の取り扱いに慣れ、先行者利益を享受するためのコミュニティサイト

CTR IMG