ドイツのデジタル証券ブラックマンタ、カストディソリューションを開発へ

ドイツのセキュリティ・トークン・オファリング(STO)プラットフォームであるブラックマンタ・キャピタル・パートナーズは4日、機関投資家向けのセキュリティ・トークン・カストディソリューション開発に向けて、デジタル資産カストディのフィノア(Finoa)と提携した。

「コインテレグラフ ジャパン」を閲覧する



最新情報をチェックしよう!
>C3 (Crypto Currency Community)

C3 (Crypto Currency Community)

キャッシュレス化の時代にいち早く暗号資産の取り扱いに慣れ、先行者利益を享受するためのコミュニティサイト

CTR IMG