フィスコ、独自暗号資産FSCCの利用範囲拡大へ

フィスコがFSCCの利用範囲拡大へフィスコが、フィスココイン(FSCC)の利用範囲の拡大を目指し、バーチャル株主総会や独自コインのステーキングアプリなどの新サービスに乗り出す。株式会社フィスコは7月末のリリースで、スマートコントラクトを利用したバーチャル株主総会のアプリ、株主優待アプリ、フィスココイン(FSCC)のステーキングアプリの開発に着手したことを発表した。関連サービスは、20年10月までの開発完了を予定、11月から順次リリースするスケジュールで、日本での新たな事業展開を行うとしている。今回のサービ…

•••続きを読む